2010年01月13日

参院選 輿石参院会長が3選出馬表明(産経新聞)

 民主党の輿石東参院議員会長は6日、甲府市内で出身母体の山梨県教職員組合が開いた新年互礼会で「参議院選挙に打って出ることを皆さんとお約束をしたい」と述べ、夏の参院選に3選を目指して山梨選挙区から出馬する考えを表明した。そのうえで「私の政治活動の集大成として力の限り頑張り抜く」と語り、自身にとって最後の選挙とする考えも示した。

【関連記事】
民主・輿石氏の対抗馬に元女性教師 自民が5人の追加公認を決定
小沢氏にすがる? 鳩山首相、公邸で会談か 輿石参院議院会長も同席
民主党・輿石氏「偽装献金問題は通常国会で」
輿石氏発言「真意測りかねる」と政府答弁書 「教育の政治的中立ありえない」
民主・輿石氏「教員免許更新制廃止は日教組と無関係」

世界のお祭り
お小遣い帳をつけよう
自己破産
クレジットカード現金化 還元率
無料携帯ホームページ
posted by qgbqvajr30 at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<水俣病未認定患者>国も和解協議へ 環境相(毎日新聞)

 水俣病未認定患者の救済問題で、小沢鋭仁環境相は12日、救済を求めて裁判を続けている水俣病不知火(しらぬい)患者会(熊本県水俣市)と和解協議に入ることを閣議後の会見で明らかにした。原因企業チッソ、熊本県とともに15日、熊本地裁に和解勧告を要請する。

 未認定患者問題をめぐっては、訴訟派団体で最大の原告を抱え、国などを相手取り係争中の同患者会が11日、和解協議に応じる方針を決定。小沢環境相は「(患者会の決定を)重く受け止め、熊本県、チッソと相談した。水俣病被害者救済特別措置法に基づく救済と裁判での和解のバランスを取りながら、全面解決に向けて努力する」と述べた。患者会は裁判で1人当たり850万円の損害賠償を求めているが、原告に支払われる具体的な金額は和解協議の中で詰めていくという。

 また、チッソの後藤舜吉会長が社内報で「(特措法に基づく分社化によって)水俣病の桎梏(しっこく=自由を束縛するもの)から解放される」と書いたことについて、小沢環境相は「(救済実現を目指す)微妙な時期に(患者の)気持ちを痛めるような話は遺憾だ」と批判した。

【関連ニュース】
水俣病:最大の患者会が和解協議に応じる方針決定
水俣病:チッソ分社化「10月目標に体制整える」 社長
チッソ:社内報の「桎梏」表現で環境省が会長を注意
水俣病:対象地域外でも救済 一時金の額明示せず…環境省
水俣病救済:田島副環境相、年末に熊本県を再度訪問

ナマデスガ何か
最近の秘書事情
債務整理
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
posted by qgbqvajr30 at 17:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

財務相後任に菅氏起用 小沢氏容認が決め手 消えた「野田・仙谷」 (産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は6日、藤井裕久財務相の後任に菅直人副総理・国家戦略担当相を起用したが、決め手は小沢一郎民主党幹事長との距離だった。「ごたごたが長引けば政権へのダメージが増す」(首相周辺)との危機感から、首相は藤井氏の辞意が表面化した翌日の決着を図った。だが、小沢氏が「拒否権」を発動すれば事態はこじれる。円満決着のためには、小沢氏と距離のある人物は候補から外す必要があった。

                   ◇

 「小沢幹事長には先ほど『このようにしたいと思います』と伝えました。『総理の決めることだから結構です』という言葉がありました」

 淡々とした表情の鳩山首相は6日夜、首相官邸で記者団に、後任人事をめぐる小沢氏との電話会談のやり取りを披露した。

 そのうえで「(この電話よりも)事前にはありません。私は自分で決めてから幹事長には伝えました」と述べた。人事は自身の決断だったと強調してみせたのだ。

 鳩山首相は6日昼ごろ、周辺に「こういうのは早く決めなければならないから」と述べており、首相なりに結論を急いだものとみられる。実際、政府関係者は「身体検査(身辺調査)をやる暇もなかった」と明かす。必然的に候補は「身体検査」済みの閣僚、副大臣に限られ、仙谷由人行政刷新担当相、野田佳彦財務副大臣らの名前も挙がった。ただ結論を急ぐ中であっても、首相は「小沢氏に拒否されない候補」という条件だけは忘れなかったようだ。

 5日午前には首相に近い松野頼久官房副長官が国会内で、小沢氏側近の樋高剛副幹事長とも話し込んでいる。また、官邸側は6日に「きょう明日中に後任を決めたい。平野博文官房長官が幹事長に相談する」と党側に打診。首相と小沢氏の側近同士が同日夜、協議することも予定されていた。

 一方、藤井氏は検査入院中から「野田君はよくやっている。素晴らしい」と周囲に述べ、予算編成を支えた野田氏を後任に推す意向だった。だが、平成20年夏の党代表選で、野田氏が小沢氏に挑戦しようとして断念に追い込まれてから小沢−野田関係は悪化。また、仙谷氏は反小沢勢力のリーダー格で、最近もポスト鳩山の代表選があれば「出てもいい」と漏らしたとされ、小沢氏サイドは警戒を強めていた。

 これに対して、菅氏は「市民運動出身で、小沢氏と肌が合わない」(党幹部)と言われながらも、元旦の小沢邸新年会にも現れ、平野氏と相談して万歳三唱をするなど、小沢氏への接近に努めてきた。

 国家戦略担当室の態勢が整わない中で、菅氏は目立たない閣僚の筆頭格だった。これが逆に菅氏が小沢氏周辺から反感をもたれないという効果も生んだ。

 ただ一転して脚光を浴びる財務相に就任した菅氏に対し、国対幹部の一人は「予算審議は大変だ。菅さんは侮辱されたら黙っていられない。失言するよ」と早くも懸念を漏らしている。

t9hzv4tgのブログ
ビッグマウスのリアルライフ
ショッピング枠現金化
ネイルサロン
無料ホームページ
posted by qgbqvajr30 at 00:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。