2010年01月30日

<臓器移植>大阪で40代男性脳死判定 86例目臓器提供へ(毎日新聞)

 大阪府立急性期・総合医療センター(大阪市)に頭部外傷で入院中の40代男性が23日、臓器移植法に基づき脳死と判定された。男性は脳死で臓器提供する意思を示すカードを持ち家族が心臓、肺、肝臓、腎臓、膵臓(すいぞう)、小腸の提供を承諾した。同法に基づく脳死判定は87例目、臓器提供は86例目となる。

 心臓は大阪大病院で10代男性▽肺は福岡大病院で20代男性▽肝臓は東京大病院で30代女性▽片方の腎臓はNTT西日本大阪病院で50代女性▽もう片方の腎臓と膵臓は九州大病院で40代男性▽小腸は京都大病院で10代男性に移植される予定。

【関連ニュース】
臓器提供:親族への優先、厚労省が運用指針改正
脳死移植:84例目が終了 85例目も実施へ
病気腎移植:宇和島徳洲会病院が再開…「臨床研究として」
社説:親族優先の移植 心情は理解できても
脳死移植:85例目終わる 国内5病院

普天間「覚悟を持って決める」=5月末までに、首相言明−参院予算委(時事通信)
鹿児島・屋久島、縄文杉への登山道通行止め(読売新聞)
外国人参政権 付与許容説の学者が誤り認める 反対集会で日大教授が明かす (産経新聞)
<神戸・女性不明>知人が「埋めた」 京都の山林捜索(毎日新聞)
【from Editor】今年は青森がブレーク?(産経新聞)
posted by qgbqvajr30 at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。