2010年04月13日

鳩山首相 居眠り?休日返上でフル回転影響か 衆院本会議(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相が8日の衆院本会議で、居眠りしているように見える場面があった。この日の本会議は約1時間20分続き、議場最後列の自席に座っていた首相は質疑が後半にさしかかると、天を仰いだり、目を閉じて腕組みしたり、背もたれに持たれかかる時間が続いた。

 先週末は滋賀県の視察などで、土日とも休日を返上。懸案の米軍普天間飛行場の移設問題の決着期限も5月末に迫り、心身ともにお疲れのようだ。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
鳩山首相:「会期内成立に全力を」…延長論にクギ
普天間問題:鳩山首相、米大統領に直接説明する意向
米核新戦略:鳩山首相が歓迎「まさに第一歩」
核安保サミット:幸夫人同行せず 首相「公務専念」演出?
鳩山首相:6月訪中へ 上海万博出席、胡主席らと会談

介護保険Gメンで不正請求10分の1に―東京都豊島区(医療介護CBニュース)
住宅と物置、双方から出火し2人死亡…長野(読売新聞)
「大阪都構想」、堺市長が研究会で検討へ(読売新聞)
普天間失敗なら内閣総辞職=渡部氏(時事通信)
ISS 山崎さんと野口さん初の共同作業(毎日新聞)
posted by qgbqvajr30 at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

首相動静(4月1日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時36分、公邸発。「米軍普天間飛行場移設問題の沖縄との協議について、何をもって県民の理解を得たと判断するか」に「文字通り理解を求める。これに尽きる話で後は全部政府に任せてもらいたい」。同37分、官邸着。同38分、執務室へ。
 午前9時39分から同10時6分まで、内藤正光総務副大臣。
 午前10時7分から同26分まで、田中慶秋民主党衆院議員。
 午前10時27分から同11時まで、広中和歌子民主党参院議員。
 午前11時1分から同11時32分まで、ジャーナリストの田原総一郎氏。同33分から午後0時1分まで、福島瑞穂少子化担当相。
 午後0時36分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後1時2分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後3時5分、三谷秀史内閣情報官、防衛省の高見沢将林防衛政策局長、下平幸二情報本部長が入った。同17分、高見沢、下平両氏が出た。同35分、三谷氏が出た。
 午後3時36分から同4時8分まで、小川紘一東大特任教授。
 午後4時28分から同48分まで、菅直人副総理兼財務相。
 午後4時49分から同5時20分まで、グエン・フー・ビン駐日ベトナム大使。
 午後5時36分、執務室を出て小ホールへ。同37分から同44分まで、報道各社のインタビュー。「普天間問題で、社民、国新両党にいつ腹案を説明するか」に「いずれタイミングを見て話す。連立政権なので必ず理解を得られると信頼している」。同45分、小ホールを出て執務室へ。
 午後5時48分から同6時24分まで、松井孝治官房副長官。同25分、執務室を出て、同26分、官邸発。
 午後6時50分、東京・日本橋室町のホテル「マンダリンオリエンタル東京」着。「アラブ・デー・レセプション」に出席し、あいさつ。同7時31分、同ホテル発。
 午後7時55分、東京・雷門のシーフードレストラン「月見草」着。中山義活首相補佐官らと会食。
 午後9時32分、同所発。
 午後9時58分、公邸着。
 2日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<前原国交相>成田に全身スキャナー 7月めどに実験開始へ(毎日新聞)
<知財高裁>「コーヒー豆名は商標」エチオピア政府が勝訴(毎日新聞)
<将棋>久保棋王が初防衛 3勝2敗(毎日新聞)
谷垣氏、退陣か解散要求(産経新聞)
<交通事故>衝突2人死亡、身元分かる 長野の国道(毎日新聞)
posted by qgbqvajr30 at 17:37| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

強姦致傷被告に懲役21年、裁判員「涙が出た」(読売新聞)

 計8人の女性を暴行したとして、強姦(ごうかん)致傷罪などに問われた埼玉県入間市鍵山、無職松田隆史被告(25)の裁判員裁判の判決が29日、さいたま地裁であった。

 中谷雄二郎裁判長は「犯行は10年にわたり、根深く、常習性も明らか」とし、懲役21年(求刑・懲役25年)の実刑判決を言い渡した。

 判決によると、松田被告は、高校1年だった2000年4月から09年5月までの間、入間市の茶畑や路上などで、当時15〜24歳の女性8人に対し、強姦致傷2件、強姦4件、強姦未遂2件を起こした。判決で中谷裁判長は、「刑務所で性犯罪処遇プログラムを受けても、再犯の可能性を否定しきれない」と述べた。

 公判では、さいたま地裁の裁判員裁判で初めて、被害者参加制度が利用され、代理人弁護士が求刑の意見を述べるなどした。判決後、記者会見した裁判員経験者の60歳代男性は「被害者の実際の気持ちを聞き、涙が出た。ただ、流されないように気をつけた」と話した。

亀井氏「愛している女性に鍵を渡してなんで悪い」(産経新聞)
ミカン130本を小学校に植え「所有権」主張(読売新聞)
25%減でも経済成長可能=温暖化対策で試算−環境省検討会(時事通信)
奈良5歳男児餓死 両親を起訴 「認否」は明かさず(産経新聞)
外国人初の看護師合格=経済連携協定で受け入れ−厚労省(時事通信)
posted by qgbqvajr30 at 00:22| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。